野菜ジュースと青汁

野菜ジュースと青汁を混同しているひとが多く見られるので今日はそれらの違いについて説明したいと思います。

青汁について

「青汁(あおじる)とは、ケールなどの緑葉野菜を絞った汁のこと。」(wiki参照)ほとんどの青汁が1種類~2種類の野菜で構成された青汁かと思います。厳密に私たちが飲むもの、市場で販売されているものは、それを粉末状に加工して水やお湯で溶かしてから飲むタイプのものがほとんどです。緑葉野菜を使うため、効果も使う野菜によっては様々です。基本的に野菜の臭みや苦味が強く飲みにくいものが多いのですが、桑の葉で作られる青汁に関しては例外的に飲みやすい青汁です。

野菜ジュースについて

「野菜ジュース(やさいジュース)とは野菜を磨り潰すなどしてジュースにしたものである。」(wiki参照)市場に出回っているやさいジュースのほとんどは野菜を数種類混ぜ合わせたものがほとんどです。リンゴなどの果汁も含まれているため青汁ほど飲みにくさはありませんがその分糖が多く含まれています。

どちらも野菜を液状にしたものではあるのですが、その手法に差があり、中身もそれぞれ違うので比べてみるとだいぶ違う飲み物であることが分かります。

私たちの健康をサポートするために生まれた飲料なので、上手く使いこなしたいですね。