脂肪燃焼を促進してくれる人気の甘酢漬け

お酢はダイエットに効果的だといわれていますがどのような効果があるのでしょう。お酢に含まれているアミノ酸には余分な脂肪の燃焼を促し、脂肪の蓄積を抑える働きがあります。そのお酢の効果をもっと高めてくれるのがニンニクです。
ニンニクはビタミンB1の吸収を高め、長時間糖質を分解し続けるため代謝が上がり、脂肪の燃焼を促進してくれます。お酢とニンニクを合わせてWのダイエットパワーを手軽に取り入れられるのが「酢ニンニク」です。酢ニンニクを作るときに生まれるシクロアリインには中性脂肪を減らす効果も期待できます。そのまま食べるのは抵抗があると思いますが、密閉容器に入れて保存食にしておけば簡単に料理に使うことができます。

 

臭くない酢ニンニクの作り方

1.合わせ酢(酢100ml、砂糖大さじ1、塩小さじ1/2)を作ります。
2.ニンニク100gを皮付きのままラップでくるんで電子レンジで600W2分30秒加熱します。
3.ニンニクの外皮と薄皮をむき、底の硬い部分を除きます。ニンニクをスライスまたはみじん切りにします。
4.密閉容器に1の合わせ酢と切ったニンニクを入れ、3~4時間で完成です。酢の殺菌・抗菌作用で冷蔵庫で1ヶ月保存できます。

合わせ酢を自分で作ると砂糖をたくさん使ってしまうので、砂糖をなるべく使うのを避けたい人は市販の合わせ酢を購入するのも一つの手段です。市販の合わせ酢があれば合わせ酢を作る手間がなく本当に簡単に漬けるだけで完成します。これのレシピ以外にもみょうがの甘酢漬けなどあります。合わせ酢なら簡単に甘酢漬けができます。人気の合わせ酢は通販で販売されていることが多く、その美味しさは

と、話がそれてしまいましたが、こちらのレシピは、ステーキソースに使ったり、から揚げや冷奴や餃子、サラダにドレッシングとしてかけてもおいしく頂けます。お酢とニンニクのWのパワーで美味しく手軽にダイエットできます。ぜひお試し下さい。