コンソメの素も必須アイテム

コンソメの素も我が家では外せない調味料です。和風だしと中華だしも家庭料理では欠かせませんが、コンソメの洋風だしも負けないバリエーションを持っています。スープの素として使えば、沢山の野菜が美味しくなり、それも良いのですが、我が家では別の方法で活躍中です。それは、鶏肉の唐揚げを作る際の下味としてです。一般的に浮かぶ唐揚げの下味としては、料理酒、塩コショウ、醤油がメインと言ったところかと思いますが、我が家はこの他にこれにコンソメの素、焼き肉のタレ、ペッパーやチューブのにんにくを加えています。そうすることで、よくある醤油だけが強く主張してしまっているような唐揚げではなく、あっさりとした味わいの鶏肉が、ジューシーでコクのある味わいとなり、安い鶏肉でも満足の一品となります。またもう一つお勧めレシピは、炊飯器で作る、お手軽なピラフです。米をといで入れた炊飯器に、コンソメの素、塩コショウ、そして具材は缶詰のコーンやカットしたウインナー、シメジを加えて普通に炊くだけです。炊きあがりで少量のバターを加えて混ぜたらもう完成です。手軽に美味しく、毎日のごはんに変化をつけることが出来ると思います。味のついたごはんなので、子供も喜んで食べてくれると思います。