万能調味料の合わせ酢と甘辛醤油たれ

夏の疲れにはお酢と甘辛醤油たれ

食欲が落ちがちな夏には甘辛醤油味付けのプルコギを食べてスタミナアップをはかるのもいいかしれません。たくさんの野菜と豚肉を某コ○トコのプルコギの甘辛いたれに漬け込んで焼くだけなので非常に簡単なレシピです。しかもおいしいですし、食欲落ちているのがうそみたいにプルコギをたくさん食べることができます。このおいしいプルコギのレシピは簡単にできるので是非一度は挑戦してみてください!調べていると甘辛たれを通販で買うことができるサイトもあるみたいですね。おすすめしたい調味料です。

また、疲れているときに、すっぱいものが食べたくなったことはありませんか。お酢を使った料理はそんなときの強い味方です。お酢は体にいいとわかっていても忙しく手なかなか料理に取り入れられない方もいらっしゃいますよね。そんなお忙しい方にもおすすめしたいのが、スーパーなどで購入できる市販の合わせ酢です。市販の合わせ酢は味もよくとても便利です。もちろん自分でも合わせ酢を作れます。でも市販されているものはその道のプロが合わせたとても使いやすい味になっていますので、ぜひ活用しましょう。

合わせ酢で料理色々

具体的には市販の合わせ酢でどんな料理ができるのでしょうか。まず基本的な酢のものが簡単に作れます。もどしたわかめにきゅうりを刻んだものを合わせれば、みんな大好きなきゅうりの酢の物の完成です。購入すると高い野菜のピクルスも簡単に作れます。
彩のよいパプリカとにんじんときゅうりと大根を容器にいれて蓋をして、何度かふって全体にお酢をいきわたらせましょう。2時間程度、放置しておけばもう完成です。
でも合わせ酢で作れるのは副菜だけではありません。主菜をつくるときにも大活躍してくれます。だれにもウケがいい「豚肉の甘酢あえ」はいかがでしょうか。豚肉はもともとビタミンB1が豊富ですので疲れがとれる食材だといわれています。そこにお酢が加われば、元気がでるメニューになること間違いなしです。
作り方はこれまた簡単です。市販の合わせ酢に少しだけお醤油を足して甘酢だれをつくります。豚肉と野菜をいれて火が通ったら、合わせ酢をかけて軽くまぜましょう。水溶き片栗粉でとろみを付ければできあがりです。とろみがつくと少ない味がよくからみますので、少ない塩分でも味がしっかり感じられます。

合わせ酢は忙しい人の味方

市販の合わせ酢を使用してから、分量がいい加減でも味がバッチリきまりますので味付けで失敗することがなくなりました。市販の唐揚げにかけると酸味が加わって、揚げ物がさっぱり食べれらます。共働きでお忙しい方にもまた、毎日の献立を考えるのが面倒な方にもぜひおすすめしたい調味料です。

最初にお話しましたが、あのプルコギのたれを使うとなんでもプルコギにしちゃうんです。つけて焼けばかんたんにどんなものでもプルコギ風料理へ大変身!逆にこれだけ主張の強い味付けってなかなかないですよね。おいしいし、時短レシピにすることができるので、大好きです。