冬の煮物作りに最適な食材

冬といえば体が温まる鍋料理や煮物料理をよくしますが、その中でも一番良く使われるのが冬に旬を迎える大根です。おだしが良く染みた大根っておいしくて何個でも食べられそうですよね。今日は大根で作る冬の定番料理を紹介します。

大根をつかった冬の定番料理は通販のだしで作るおでんが真っ先に思いつきます。おでんの大根は味が良くしみて凄くおいしいです。また、おでんをすると大体大根丸々一本使ってしまうことがほとんどなので、皮や葉っぱを捨ててしまうことが多いですが、捨てずに皮や葉っぱをせん切り状態にして、油でさっといためて甘辛醤油に絡めればきんぴら大根になります。大根の中で一番栄養がある部分が葉っぱなのでここを捨てるのは勿体無いです。もし今まで捨てていたのであれば試していただきたいです。

個人的にお気に入りなのが大根を薄く桂向きをしてすき焼きに入れることです。すきやきの甘辛味が薄い大根に味か染みてなかなかおいしいんです。卵を絡めて食べるのもまたいいです。桂向きが難しい方はスライサーやピーラーを使えば簡単にできます。是非一度お試しください。