酢玉ねぎでレシピアレンジ

PR|毎日の食事を簡単にする調味料便利な合わせ酢をは通販で大人気時短料理調味料ランキング大きいサイズの女性にぴったりな40代女性のためのナチュラルファッションで

酢は身体に良いと分かっていてもいざ料理したり食べたりするとなると、料理が限定されてしまい、難しいものですよね。またお酢が苦手な人も多いと思います。そこでお酢が苦手な人でも食べられるよう通販で入手した万能だしを加えたアレンジ簡単レシピを紹介します。

お酢の美味しいレシピ

玉ねぎを使った玉ねぎとお酢の健康レシピが非常に使いやすくてオススメです。作り方はとっても簡単で、まず玉ねぎを小丼ぶり山盛りいっぱいにスライスします。次にお酢を二周くらい小丼ぶりの玉ねぎにかけ、最後に昆布つゆを一周くらいかけて完成です。お酢のすっぱさが苦手な場合、味を調整してかけてください。たったこれだけです。玉ねぎは苦くなく、お酢の酸味も緩和され、昆布つゆのしょっぱさによってさらさら食べられます。小丼ぶり山盛りいっぱいだった玉ねぎもお酢を昆布つゆをかけたことでかなり量が減ります。また玉ねぎをスライスしたことでさらに食べやすくなります。玉ねぎをスライスしてお酢と昆布つゆをかけてすぐに食べるのではなく、少し馴染ませる意味でも置いておくことがポイントです。冷蔵庫で冷やすとさらに食べやすくなります。このレシピの良いところは簡単に作れる点と、お酢が苦手な人にも摂取できる点、さらに玉ねぎを大量に食べられる点です。

お酢は疲労のバロメーター

お酢は疲労のバロメーターです。すごく疲れている時に食べると、酸味をあまり感じません。これを食べることで健康状態をチェックできます。私は夏バテしたときなどに毎晩食べます。玉ねぎは血液をサラサラにする効果があります。よって、健康状態をチェックしながら血液もサラサラにできる万能レシピなのです。
このレシピを食べた次の日はすっきり起きられます。お酢と玉ねぎによって疲労回復するのです。健康が気になる方は健康管理をする意味でも、お酢が苦手な人もぜひ一度作ってみてください。きっと癖になるおいしさです。

 

 

クリニック集客ノウハウ病院ナビ病院ラボ病院の教科書クリニックナビクリニックラボクリニックの教科書病院ネット医療ナビ医療ラボ健康ナビ